和歌山 白浜 ダイビング アクアマリン シラハマ


ダイブリゾート・アクアマリンシラハマは、PADI のリゾート加盟店です。ダイビングに登場するさまざまな場面で、ダイバーの皆さまを快適に、そして安全に楽しんでいただける様、質の高いダイビングサービスを心掛けていきたいと考えております。
 体験コースはもちろん、認定ダイバーコース、各種レベルアップコースなども準備。レンタル器材も豊富なサイズで皆さまをお待ちしています。(^^)/ >゜))))彡


ダイブリゾート
アクアマリンシラハマへ、ようこそ。

目の前のビーチから波の音が聞こえてきます... >゜))))彡

 
南紀白浜は関西からもっともお手軽にお越しやすい、ダイビングリゾート。(^^)/  黒潮の影響を受けて透明度も高く、通年ダイビングがお楽しみいただけ ます。個人でご参加のダイバーの方はもちろん、ダイビングショップ様向けのサービスもご用意しています。お気軽にいらして下さい。皆さまのお越しをお待ち しています。

ダイブリゾート アクアマリンシラハマ
郵便番号 649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1
電話:0739-43-1087 FAX:0739-42-3261
年中無休(天候等での臨時閉店の場合があります)


ダイビングプール、ご利用フリーのご案内。

 アクアマリンシラハマをご利用の皆さま、いつもありがとうございます。この度、弊社ダイビングプールを無料でご利用頂けるよう準備いたしました。ダイビング前のリフレッュや、上級者トレーニング等にお役立て下さい。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

詳しくは、プール施設のページ をご覧下さい。


ダイビングボートは目の前のビーチから。人数やポイントに合わせて出発です。

新着の生物も次々と御案内。(^^)/ 画像はこれから旬の、アオリイカです。

  

目の前のビーチでは、体験ダイブが人気です。人に慣れた魚達に囲まれて楽しいですよ。

カメラ派ダイバーにはマクロ物がいっぱい。ウミウシや南方のエビカニが具沢山です。

ぜひぜひ、皆さんのお越しをお待ちしています。

御予約:お問い合わせはお電話にて 

TEL 0739-43-1087 FAX 0739-42-3261

アクアマリンシラハマまで、お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)/

郵便番号 649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1


  最新更新日↓ + 最近の海情報..

■ 2016年05月23日(月)青空と..凪ぎ海、続いてます。いい風がふわりと入ります。( ̄▽ ̄)

晴れ。快晴の朝です。明け方、ぱらりと通り雨がありましたが、道路はすっかり乾いてました。風は西よりから2-3m。穏やかないい凪ぎでした。最高気温は28度。どおりで。暑かったです。

左下の画像:8:30の臨海です。まだ朝といえる時間なのにすっかりビーチがまぶしいです。先日の浜掃除で集めた海藻の山を、今日は役場の方がトラックで来て集めて持っていってくれました。

  

右上の画像:レンタル用のレギュレーターの点検とオーバーホールしてました。アイスコーヒーを入れて、海を眺めながら次々と分解して内部を洗っていきます。楽しいい作業でした。窓の外を時々昨日のトライアスロンに出た方が自転車で通っていきます。表から入る風が気持ちいいです。

明日の海:晴れ。南東の風4-5m。最高気温は26度の予報です。臨海ビーチはいい凪ぎ。あさっては曇りで南東の風4m。大げさな波はなさそう。皆さま、お待ちしてます。( ̄▽ ̄)梅雨..近いな...

本日のキーワード:「室内にいるのに蚊がすごいです。レギュを扱ってるから蚊取り線香をたくわけにもいかず... 蚊に刺されると『こらー』って声が出ます(笑)」「閉店して、帰りにスーパーへ立ち寄りました。お総菜やお弁当のコーナーがいつものメニューや量に戻ってました。トライアスロンが終わったんだーって実感。トライアスロンが近くなると炭水化物が増量、お肉(たんぱく質系)が大量に並んでたんです」「風呂場でライブのリハーサル風に」「明日は d.times 休刊日」




↑以前のログも、海情報のページでご覧になって下さいね。

 


2016/05 今月の一言(ひとりごと?)コラム.. (^^)/

今月のタイトル画像、リュウモンイロウミウシ、毎年この時季に見かけます。初夏のウミウシ。真っ白な体に濃い海の色のストライプ、淡いオレンジ色の触角がさわやかです。ウミウシだけのカレンダーを作るとしたら、五月のウミウシにはこいつを選んでしまいそう。この時季限定で言えば、よく見かけます。他の季節ではほとんど見かけません。今月ぜひご覧になって下さいね。 アオリイカの卵。五月ですねー。海藻の多い浅場でもご覧いただけます。毎年、沈船の脇の砂地に産卵場として樫の木を沈めています。今年も設置される予定ですので、ぜひ、皆さん、いらして下さいね。ラッキーだら、卵だけでなく、産卵にやってきたペアのアオリイカもご覧いただけるかもしれません。お気に入りのカメラ片手に、楽しんで下さいね。△□彡

ハコフグの幼魚。これからの時季に見かけるのはハコフグの幼魚。ミナミハコフグの幼魚はもう少し遅い時季のような気がします。大きさが角砂糖くらいの頃はほとんど見分けがつきません。少し大きくなった頃、お腹の斑点と、目元の大きさと斑点の大きさなどで見分けてます。が、どっちもカワイイんですよね。 キンメモドキが増えてくるのも、ちょうどこれからですね。よくご覧いただけるのは沈船、色津、ダブルアーチ、ペイマン2。細い糸のような幼魚と体が透ける少しずんぐりとし始めた若いキンメモドキを一緒にご覧いただけます。それほど深くなくて明るいアーチなどでもオッケー。ボートダイブ初心者の方もぜひトライして下さい。



 


私達、アクアマリンシラハマのホームページ、ぜひゆっくりご覧下さい。
お越しいただける日を楽しみにしてます。(^^)/

| TOP | ダイビングメニュー | ポイント | 施設 | プール |

| 料金 | 交通/所在地 | 海情報 | このページの先頭へ戻る |


Dive Resort Aquamarine Shirahama : 649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海 448-1 tel:0739-43-1087 fax:0739-42-3261